福島・大熊町長、全域「帰還困難」政府に要請へ

2012/3/28 21:04
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 福島第1原発事故による避難区域再編で、福島県大熊町の渡辺利綱町長は28日、警戒区域となっている町全域を「帰還困難区域」に移行するよう政府に求める考えを明らかにした。福島県の避難自治体で、全域の帰還困難区域移行に言及したのは初めて。

 政府は警戒区域などを被ばく線量に応じて帰還困難などの3区域に再編する予定だが、渡辺町長は町が複数の新区域を抱えることで、賠償面で住民の間に差が出るのを回避したいとしている。

 一方、国の原子力災害対策本部の担当者が28日、福島県双葉町が役場機能ごと避難する埼玉県加須市の旧県立騎西高校で、井戸川克隆町長らと面会した。国側は調整が済んだ市町村から再編作業を進めると説明。全域が警戒区域の双葉町については具体案は示さなかった。

 冒頭20分で退席した町長は「区域見直しの前に政府が安全宣言すべきだ。危険極まりない」と主張、再編に応じない考えを示した。〔共同〕

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

大熊、渡辺、帰還困難、井戸川克隆、福島第1原発、町長

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/03 大引
20,539.79 +17.29 +0.08%
NYダウ(ドル)
7/02 17:20
17,730.11 -27.80 -0.16%
ドル(円)
7/04 5:48
122.68-84 -0.47円高 -0.38%
ユーロ(円)
7/04 5:48
136.20-36 -0.51円高 -0.37%
長期金利(%)
7/03 15:37
0.480 -0.030
NY原油(ドル)
7/02 終値
56.93 -0.03 -0.05%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報