除染必要な土など、東京ドーム23杯分 原発事故で試算
環境省、最大で2900万立方メートル

2011/9/27 20:36
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 環境省は27日、東京電力福島第1原子力発電所の事故で放射性物質に汚染され除染を必要とする土壌などの量は、福島県を中心に最大で約2900万立方メートルになるとの試算結果をまとめた。東京ドーム換算で約23杯分に相当する。除染に伴って膨大な廃棄物が発生するため、汚染土などから放射性物質を取り除く「ゴミの減容化」が必要になりそうだ。

 環境省は同日、除染方法などを協議する有識者検討会を開催。被曝(ひばく)線量が年間5ミリシーベルト以上の区域は、区域全体を表面から5センチまでをまんべんなく除染する考えを示した。年1~5ミリシーベルト未満の区域は、放射性物質の半減期との関係や風雨で一定期間が経過すれば、被曝線量は年1ミリシーベルト以下になるため、高い部分を局所的に除染していく方針を伝え、委員から了承を得た。

 この考え方に基づき、汚染土などの量を計算。落ち葉の回収など森林の除染をどの程度するかによって2123万~2878万立方メートルの範囲で除染に伴う廃棄物が出るとした。うち、警戒区域内など年間被曝線量が年20ミリシーベルト以上の高濃度に汚染された土壌などの発生量は、520万~750万立方メートルになった。

 環境省は試算結果を今後作成する除染実施計画や、廃棄物を保管する中間貯蔵施設の設計に役立てる方針。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

福島第1原子力発電所、東京電力

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/03 大引
20,539.79 +17.29 +0.08%
NYダウ(ドル)
7/02 17:20
17,730.11 -27.80 -0.16%
ドル(円)
7/03 14:51
123.08-10 -0.40円高 -0.32%
ユーロ(円)
7/03 14:51
136.50-54 -0.05円高 -0.04%
長期金利(%)
7/03 14:52
0.480 -0.030
NY原油(ドル)
7/02 終値
56.93 -0.03 -0.05%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報