鳥獣戯画修理、成果お目見え 京都国立博物館で今秋

2014/5/27付
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 京都市の高山寺に伝わる国宝絵巻「鳥獣人物戯画」(甲乙丙丁の4巻)の修理完成を記念し、京都国立博物館(京都市)は27日までに、修理過程の成果を紹介する展覧会「国宝 鳥獣戯画と高山寺」を今秋開くと発表した。同博物館が4巻を同時に展示するのは、1981年以来、33年ぶり。

 絵巻の修理は2009年に始まり、昨年3月に完了した。その過程で、鎌倉時代の作とされる丙巻が全4巻の中で唯一、人物画と動物画が並んでいた謎が解明。もとは1枚だった和紙の表と裏に描かれていたものを剥がし、つなぎ合わせて一つの絵巻物に仕立てたことなどが判明していた。

 同博物館の赤尾栄慶・学芸部副部長は「両面の絵を一度に見渡したいという単純な発想ではないか」と話している。

 同展の会期は10月7日から11月24日まで。〔共同〕

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

電子版トップ

関連キーワード

京都国立博物館鳥獣戯画

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/29 大引
15,566.83 +243.69 +1.59%
NYダウ(ドル)
6/28 終値
17,409.72 +269.48 +1.57%
ドル(円)
6/29 19:42
102.68-69 +0.45円安 +0.44%
ユーロ(円)
6/29 19:42
113.86-90 +0.71円安 +0.62%
長期金利(%)
6/29 15:15
-0.235 -0.005
NY原油(ドル)
6/28 終値
47.85 +1.52 +3.28%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報