紳士服「全品半額」は一部だけ 5社に再発防止命令
消費者庁

2011/7/26付
保存
印刷
その他

 紳士服のテレビCMや新聞広告などで「全品半額」と表示しているにもかかわらず、実際は一部の商品に限られていたとして、消費者庁は26日、景品表示法(有利誤認)に基づき、青山商事(広島県福山市)など紳士服専門店5社に再発防止を求める措置命令を出した。

 他に措置命令を受けたのは、AOKI、コナカ(いずれも横浜市)、はるやま商事(岡山市)、フタタ(福岡市)。

 消費者庁によると、5社は2009年12月ごろから今年3月にかけて、「初売り 全品半額」などとテレビCMで放送したり、新聞の折り込み広告に記載したりした。しかし、実際は一定金額以上の商品や、特設コーナーの商品に限られ、礼服やブランド品、婦人服などは除かれていたという。

 5社はCMや広告で対象商品を説明していたが、同庁は「文字が非常に小さく、消費者への説明も不十分だった」としている。

 5社は「真摯に受け止め、一層の法令順守をはかる」(青山商事広報室)などとコメント。今後、折り込み広告やCMの表示を見直すという。

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

関連キーワードで検索

AOKIコナカはるやま商事フタタ青山商事

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:15
25日 7:01
東北 25日 7:00
25日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 25日 7:00
25日 7:00
信越 25日 7:01
25日 7:00
東海 25日 14:30
25日 7:05
北陸 25日 6:00
25日 6:00
関西 1:43
25日 6:00
中国 25日 6:02
25日 6:01
四国 25日 6:02
25日 6:01
九州
沖縄
1:45
25日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報