文科相、道徳教科化前倒し検討

2013/3/26付
共有
保存
印刷
その他

 下村博文文部科学相は26日の閣議後の記者会見で、道徳を正式な教科にする時期について「場合によっては(2018年ごろの)学習指導要領の改訂よりも前倒しで行う」と話した。道徳教育のあり方を検討する有識者懇談会を4月に設け、提言を受けて文科相が道徳の教科化について今年中にも中央教育審議会に諮問するという。

 有識者懇談会のメンバーは元中教審会長の鳥居泰彦・慶応義塾学事顧問ら17人。道徳用教材「心のノート」の改定内容なども話し合う。政府の教育再生実行会議は2月にまとめた第1次提言で、子どもの規範意識を高めていじめを防ごうと道徳の正式教科への格上げを提言した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

下村博文鳥居泰彦道徳教科化

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
26日 7:01
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 7:01
7:00
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
26日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報