死者・不明2万7000人超す 24万人なお避難
東日本大震災

2011/3/25付
共有
保存
印刷
その他

 東日本大震災は発生から2週間の25日、死者・行方不明者が合わせて2万7155人となった。17都県で計24万人超が避難所生活を強いられている。

 警察庁によると、25日午後9時現在、死者は宮城県6097人、岩手県3092人、福島県855人など12都道県で計1万102人と1万人を超えた。家族などから届け出のあった行方不明者は宮城県6237人、岩手県4878人、福島県5934人など6県で計1万7053人となっている。

 建物被害は全壊が1万8783戸、半壊が6565戸で、一部破損や浸水などを含め14万戸以上となった。

 避難所で暮らす被災者は宮城県で約8万7千人、福島県で約8万5千人、岩手県で約4万4千人。このほか青森から静岡にかけての各地に移った避難者がいる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

行方不明者死者大震災避難所福島県

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報