スーパー警備員刺され死亡 八王子、容疑の男逮捕

2011/9/25付
保存
印刷
その他

 25日午前11時35分ごろ、東京都八王子市大横町のスーパー「エコス大横店」前の路上で、同店の男性警備員が男に胸を刺され、通行人が110番した。駆けつけた警視庁八王子署員が、血の付いた包丁を持っていた住所不定の無職の男(55)を殺人未遂容疑などで現行犯逮捕。警備員は搬送先の病院で死亡したため、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

 同署によると、男は調べに対し意味不明のことを話しており、同署は男の刑事責任能力の有無などを調べている。

 逮捕容疑は25日午前11時35分ごろ、同店前の路上で杉並区浜田山4、同店警備員の袖山修さん(61)の胸を包丁(刃渡り約16センチ)で数回刺した疑い。

 同署によると、男は包丁を事件直前に同スーパーで購入していた。現場はJR八王子駅から北西約1キロの住宅や商店が立ち並ぶ地域。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

スーパーエコス

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 15:00
7:05
北陸 15:03
14:59
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報