電源ケーブルから煙 福島第1原発の燃料保管プール

2013/1/24付
保存
印刷
その他

 東京電力は24日、福島第1原発の共用プール建屋の地下1階通路で同日午前、清掃機器の電源ケーブルから煙が出たと発表した。近くにいた作業員がケーブルを電源から抜くと煙は収まった。けが人はなく、消防が原因を調べている。共用プールには燃料集合体6377体が保管されている。〔共同〕

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

東京電力福島第1原発電源ケーブル

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報