ガンダム最新映画、ネットに無断投稿 容疑の男逮捕
警視庁

2011/8/23付
保存
印刷
その他

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の最新作映画を、公開された直後に動画投稿サイト「ニコニコ動画」に無断投稿したとして、警視庁立川署は23日、長野県池田町池田、無職、五十嵐健治容疑者(46)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで逮捕した。同署によると「違法と知りながらやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今年3月7~8日、2回にわたり、自宅パソコンからアニメ映画「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) エピソード3」の動画を無断投稿した疑い。

 映画は同月5日から上映。映画館限定でブルーレイ・ディスク(BD)版も先行販売された。同署は同容疑者がネット上で動画データを見つけ、ダウンロードして投稿したとみて調べている。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

ニコニコ動画ガンダム機動戦士ガンダム警視庁

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報