生後11日男児に移植 生体肝移植で余った肝細胞
国内初

2013/8/23付
共有
保存
印刷
その他

 国立成育医療研究センター(東京)は23日、生まれつき肝臓が機能しない生後11日の男児に、第三者の生体肝移植で余った肝臓組織から採取した肝細胞を移植する手術を実施したと発表した。男児は血液透析から離脱、状態は安定しているという。同センターによると、子供に肝細胞を移植する手術は国内で初めて。生体肝移植で余った組織を利用するのは世界的にも珍しいという。

 同センターによると、男児は体内の有害なアンモニアを代謝できない「高アンモニア血症」で血液透析が必要だった。同センターで2011年5月以降に実施した14件の生体肝移植で、取り出した肝臓の形を整える際に切除した組織から提供者らの同意を得て細胞を分離し、凍結保存していた。

 このうち、血液型などの一致した細胞を、男児の肝臓に注入する手術を今月2回、実施したという。男児は順調なら1カ月半で退院できる見通し。今後さらに肝臓移植手術が必要になるか経過観察する。

 松井陽病院長は今回の肝細胞移植の意義について「胚性幹細胞(ES細胞)やiPS細胞を使った再生医療へ発展する医療を安全に行えた」と話した。

 男児の両親は同センターを通じ、「珍しい病気であることが分かり、日本で初めての治療を受けることになりました。自分の子供の治療がきっかけとなって、今後、医療がさらに発展することを期待しています」とのコメントを発表した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

国立成育医療研究センター生体肝移植手術

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 7:01
19日 7:01
東北 19日 7:00
19日 7:00
関東 19日 7:01
19日 7:00
東京 19日 7:01
19日 7:00
信越 19日 7:00
19日 7:00
東海 6:00
0:57
北陸 19日 6:02
19日 6:00
関西 19日 6:00
19日 5:59
中国 19日 7:01
19日 7:01
四国 19日 7:01
19日 7:01
九州
沖縄
6:00
19日 6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報