TDKリコール加湿器、2機種で5万台

2013/2/22付
共有
保存
印刷
その他

 長崎市のグループホーム火災で火元となった可能性のある加湿器「KS―500H」は、TDKが1998年9月~99年1月に販売した「ユゲインスチームマスター」の2機種のうちの一つ。もう一つの「KS―300W」と合わせ5万1762台が販売され、99年1月にリコールが決まった。

 現在、「KS―500H」の回収率は73.6%、「KS―300W」は67.4%。

 これら2機種より前の93~94年に販売した加湿器「KS―31W」「KS―32G」の2機種にも、内部で水が漏れて発火に至るケースがあるとして、94年にリコールした。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報