秋田書店、不正訴えた社員を解雇 「当選水増しと無関係」

2013/8/21付
共有
保存
印刷
その他

 雑誌の読者プレゼントで当選者数を水増ししたとして、秋田書店(東京)が消費者庁から景品表示法違反で措置命令を受けた問題で、同社が社内で不正を訴えた女性社員(28)を昨年懲戒解雇していたことが21日、分かった。

 女性側は解雇撤回を求めて近く提訴する方針。これに対し、秋田書店は「水増しと解雇とは別問題」と説明。「(提訴されれば)法廷で事実関係を明らかにし、解雇が正当だと証明する」とのコメントを出した。

 女性を支援する首都圏青年ユニオンによると、女性は不正があった漫画雑誌で4年以上懸賞を担当。上司に是正を訴えたが、続けるように指示された。その後、睡眠障害などを発症し、2011年9月から休職。12年2月に「プレゼントを発送しなかった」などと書いた解雇通知書が届いたという。

 ユニオンは「女性に不正を強制しながら、業務を適切にしていないと罪をなすりつけて解雇した。仕事が理由で発症した病気で、休職中の解雇は無効」と主張している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

秋田書店プレゼント解雇水増し

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 17:53
17:50
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報