速報 > 社会 > 記事

運転手「ギア入らない」 大分のバス事故、事故直前に話す

2013/2/18 12:56
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 大分県九重町で観光バスがJR久大線の線路に転落し、42人が重軽傷を負った事故で、バスの男性運転手(63)が事故直前に「ギアが入らない」と話しているのを乗客が聞いていたことが18日、大分県警玖珠署への取材で分かった。

 玖珠署は、重傷を負った男性運転手の回復を待って自動車運転過失傷害の疑いで事情聴取する方針。車体にトラブルがあった可能性もあるとみて捜査している。

 玖珠署によると、バスがハザードランプを点灯させ走行しているのを後続車の運転手が目撃していた。「下り坂になるとバスが急に加速した」とも証言している。

 男性運転手は「ブレーキが利かなかった」と説明し、バスの8列目に座っていた乗客の男性(24)によると、事故の直前に「うーうー」という運転手のうめき声が聞こえ、2、3回カーブを曲がりながらバスは加速したという。

 バスを運行していた城北交通大川営業所(福岡県大川市)の従業員によると、男性運転手は17日の出発前に車体を点検し、会社には異常なしと報告。3カ月に1回の定期点検でも整備不良などの異常は見つかっていなかった。

 バスは1990年に初年度登録された。定員55人で、昨年9月に車検を受けていた。

 JR九州は18日、線路をふさいでいたバスの撤去と復旧作業を終え、午前7時半ごろ、久大線の運転を再開した。バスは玖珠署に運ばれた。

 事故は17日午後5時50分ごろ発生。運転手と乗客43人が乗った観光バスがガードレールを突き破り、道路から2.7メートル下の線路に転落。男性運転手と女性客(27)が重傷、ほかに子供を含む40人がけがをした。〔共同〕

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

JR九州、観光バス、運転手、バス、事故、バス事故

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
5/2 大引
16,147.38 -518.67 -3.11%
NYダウ(ドル)
5/5 15:40
17,639.55 -11.71 -0.06%
ドル(円)
5/6 4:36
107.27-28 +0.28円安 +0.26%
ユーロ(円)
5/6 4:36
122.27-31 -0.66円高 -0.53%
長期金利(%)
5/2 17:51
-0.110 -0.025
NY原油(ドル)
5/4 終値
43.78 +0.13 +0.29%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報