「口蹄疫疑い」未報告問題、農水副大臣は「説明受けた」

2010/7/15付
保存
印刷
その他

 宮崎県が6月末に口蹄疫(こうていえき)に感染した可能性のある牛を国に報告しなかったとされる問題で、政府の現地対策本部長の篠原孝農林水産副大臣は15日午後、県庁で記者会見し「7月上旬に感染疑いの家畜ではないと県から説明を受けた。問題はないと思う」と述べた。

 農水省は15日午前、宮崎県が新富町の農場で口蹄疫に感染した可能性のある牛1頭を見つけたのに検査や国への通報をせずに殺処分した疑いがあるとして、事実関係を調査するとしていた。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

未報告感染疑い宮崎県農水省口蹄疫

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報