セガの飲食店、19店で虚偽表示 7メニュー4万食

2013/11/13付
保存
印刷
その他

 セガは12日、自社や子会社が運営する複合施設など19の飲食店で、表示と異なる食材を使っていたと発表した。対象は計7メニューで、一部店舗では2006年から今月初旬まで累計4万食を提供してきたという。

 セガが運営する千葉市の複合施設「フェスティバルウォーク蘇我」内の飲食店2店と、子会社が運営する「ダイニングダーツバーBee」の東京都や大阪府などの17店舗が対象。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

セガ飲食店メニュー

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報