ハイアール製の洗濯機リコール 32万台、火災事故6件

2010/11/12付
共有
保存
印刷
その他

 経済産業省と消費者庁は12日、中国家電大手の海爾集団(ハイアール)製の家庭用電気洗濯機で計6件の発煙などの火災事故が起きたと発表した。けが人はいなかったが、同社の日本法人は洗濯機18機種(2002年4月~08年8月販売)32万9406台をリコール(回収・無償修理)する。

 経産省によると、事故は09年4月から今年8月までに6件発生。洗濯機のコンデンサーの製造過程で不具合が生じ、異物の混入や経年劣化などが重なって火災事故になったとみられている。問い合わせはハイアールジャパンセールス((電)0120・865・123)。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:35
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報