22校ランクインの日本が首位 英誌のアジア100大学

2013/4/11付
保存
印刷
その他

 英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は10日、中東を含めたアジア地域の大学100校のランキングを発表。日本は1位の東京大など22校が入り、17校の台湾を上回ってアジア首位となった。

 同誌は昨年発表した世界ランキングを基に、アジア地域限定版を今回初めてまとめた。世界版ではランクインしていなかった大学のアジアでの順位が分かるのが特徴。

 日本は東大と京都大(7位)が上位10校に入り、東京工業大(13位)、東北大(15位)、大阪大(17位)が続いた。

 世界の上位200校に入っていなかった大学としては、名古屋大が26位、首都大学東京が36位、東京医科歯科大が39位につけた。筑波大(42位)、北海道大(44位)、九州大(48位)も上位50校の中に入った。

 私立では慶応大(53位)、早稲田大(57位)、順天堂大(60位)の3校がランクインした。

 国・地域別では中国が15校で3位、韓国が14校で4位。同誌の担当者は「日本の大学は政府の財源投入や国際化の点で、中国などに比べ不利になってきており、油断は禁物だ」としている。

 ランキングは研究論文の引用頻度や教授1人当たりの学生数など13の要素を基に順位を付けた。(ロンドン=共同)

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

THEランキングランクイン東京大

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報