東京都心部で「煙霧」、見通せる距離10キロ未満

2013/3/10付
保存
印刷
その他

東京・大手町から見た東京スカイツリー。「煙霧」により見えづらくなった(10日午後)

東京・大手町から見た東京スカイツリー。「煙霧」により見えづらくなった(10日午後)

 気象庁によると、東京都心部で10日午後1時半ごろから、地表付近の砂ぼこりなどが巻き上げられて視程(水平方向で見通せる距離)が10キロ未満となる「煙霧」が発生した。

 この日、東京都心部では午後1時50分に最大瞬間風速18.8メートルを観測。休日のオフィス街は薄暗くもやがかかったようになり、視程が一時2~3キロ程度に低下した。

 中国から飛来する黄砂とは異なるという。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

都心部

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報