大江さんら脱原発集会

2013/3/9付
共有
保存
印刷
その他

 「さようなら原発1000万人署名」運動に取り組むノーベル賞作家の大江健三郎さんらが呼び掛けた脱原発集会が9日、東京都の明治公園で開かれ、主催者発表で約1万5千人が集まった。

 旗やプラカードを持った参加者を前に、ステージに立った呼び掛け人のルポライター鎌田慧さんは、多くの人が東京電力福島第1原子力発電所事故で故郷と仕事を失ったと指摘。「このような悲惨なことは繰り返してほしくない、というのが福島の人たちの願いだ。私たちの思いはともにある」と訴えた。大江さんも「事故をなかったことにすることは絶対にできない」と力を込めた。

 福島市から京都市伏見区へ避難しているという主婦、斎藤夕香さん(40)も壇上で「私たちは忘れ去られるんじゃないかと不安でいっぱい。みなさんの協力で世界を変えてほしい」と涙ぐみながら呼び掛けた。集会後、参加者は公園周辺をデモ行進した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:00
22:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
22:28
22:27

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報