神世界グループ7社が解散公告 弁護団「被害者は連絡を」

2012/8/7付
共有
保存
印刷
その他

 ヒーリングサロンを装った山梨県甲斐市の「神世界」グループによる霊感商法事件で、被害対策弁護団は7日、グループ7社が解散したとの公告が7月11日付の官報に掲載されたことを明らかにした。

 公告は、掲載翌日から2カ月以内に申し出がない債権者は弁済を受けられないとする内容。弁護団は「公告を知らない被害者が多くいる」として期限までに弁護団に連絡するよう呼びかけた。弁護団の連絡先はリンク総合法律事務所((電)03・3515・6681)。

 官報に掲載されたのは神世界本社のほか、「E2(イースクエア)」「えんとらんすアカサカ」など。グループ7社は全国で約180店のサロンを運営していたが、昨年12月から今年3月に解散したとしている。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

神世界被害者弁護団ヒーリングサロンアカサカ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 18:07
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:14
12:29
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
13:25更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報