2ちゃんねる、削除要請の違法情報を9割放置 1~6月

2013/11/7付
保存
印刷
その他

 インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に対し、警察庁から委託を受けた民間団体が今年上半期(1~6月)に削除を求めた違法・有害情報のうち、9割が放置されていたことが7日、同庁のまとめで分かった。

 削除を要請したのは、ネット上の違法情報などを監視している「インターネット・ホットラインセンター」(IHC)。携帯電話の不正売買や薬物関連の書き込み162件について、2ちゃんねる側に指摘したが、削除されたのは16件のみで146件(90%)がそのままだった。

 IHCからの削除要請に対し、2011年に2ちゃんねるが削除したのは3%。このため、警視庁が麻薬特例法違反のほう助容疑で2ちゃんねるを捜査したところ、12年の上半期の削除率は44%に上がった。しかし、同年下半期は14%と再び悪化。今年上半期も同様の傾向が続いている。

 2ちゃんねるを含む今年上半期の削除要請の総数は6539件で、うち6280件(96%)は削除されており、2ちゃんねるの削除率の低さは際立つ。

 ただ、2ちゃんねるへの削除要請件数は、11年の5223件から12年は577件と激減。今年上半期も162件とさらに減っている。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

2ちゃんねるインターネット削除要請IHC

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報