東電映像、緊迫場面で社員らの笑い声

2012/8/7付
共有
保存
印刷
その他

 東京電力が報道関係者に公開した映像には、緊迫した状況下で、同社社員らの笑い声も記録されていた。

 福島第1原発3号機が水素爆発した昨年3月14日。午後6時ごろ、第2原発の増田尚宏所長が本店に「消防車を第2原発で受け取り、第1に持っていけと言われたが、来たのは消防士4人」と問い合わせた。これに対し本店の担当者が「消防車は嘘でした。発音が悪くてすいませんでした」などと答えると、直後に本店側から「えへへ」と笑い声が起きた。

 また計画停電の打ち合わせ場面では、担当の藤本孝副社長(当時)が14日午前2時ごろ、「(枝野幸男官房長官=当時=から)人工呼吸器、人工心肺を家庭で使っている人を殺すことになる。それを承知で停電するなら殺人罪に問う、と言われた」と不機嫌そうに明かした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

東京電力藤本孝第2原発枝野幸男

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
25日 7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:40
22:30
北陸 7:01
7:00
関西 22:03
14:41
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
21:52
21:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報