将棋ソフト、再びプロに勝つ 電王戦2勝1敗に

2013/4/6付
保存
印刷
その他

将棋ソフトとプロが対戦する電王戦第3局。敗れた船江五段(右)とソフト開発者(6日、東京都渋谷区)=共同
画像の拡大

将棋ソフトとプロが対戦する電王戦第3局。敗れた船江五段(右)とソフト開発者(6日、東京都渋谷区)=共同

 将棋の5人のプロ棋士と5種のコンピューターソフトが戦う第2回電王戦の第3局が6日、東京・渋谷の将棋会館で指され、後手のソフト「ツツカナ」が船江恒平五段を184手で破った。第1局は阿部光瑠四段が勝利、第2局は佐藤慎一四段が敗れており、ここまでの対戦成績はプロ棋士側の1勝2敗となった。

 塚田泰明九段とソフト「Puella α」が対局する第4局は、13日に将棋会館で指される。

 本局では、序盤のツツカナのやや無理な動きに船江五段がしっかり対応。ツツカナも決め手を与えずじりじりと迫ったが、ツツカナに見落としがあり船江五段がはっきり優勢に。だが船江五段が持ち時間が切迫する中で決めきれず、悔しい逆転負けとなった。

 終局後の記者会見で船江五段は「勝ちきれなかった自分が弱い。ツツカナは強かった」と敗戦を振り返った。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ツツカナコンピューターソフトプロ棋士将棋

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 22:29
16:00
北陸 15:03
14:59
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
21:34
21:32

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報