和歌山で3600人超なお孤立 台風で橋崩落や通行止め

2011/9/5付
共有
保存
印刷
その他

 台風12号の影響で、和歌山県那智勝浦町や新宮市など、県内の少なくとも4市町の37地区で3600人以上が4日夜の時点でも、なお孤立していることが分かった。

 那智勝浦町の川関、井関、市野々、那智山の各地区は橋が崩落するなどの理由で2200人余りに救助の手が届いていない。日高川町では16地区が孤立していて、少なくとも500人が救助を待っている。

 田辺市本宮町では、道路に土砂が流入して通行止めとなり、8つの地区で計193世帯308人が孤立。新宮市は9地区で539人が孤立としているが、建物の2階まで浸水している地域もあって正確な集計ができないという。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報