無料で風疹の抗体検査 島根県が全国初

2013/7/5付
共有
保存
印刷
その他

 島根県は5日までに、妊娠を希望する女性や妊婦と同居する人らを対象に、無料で風疹の抗体検査を始めると発表した。全国的な流行によってワクチン不足が懸念される中、抗体を持たない人を判断し、優先的に接種できるようにするのが狙い。都道府県では初めての試み。

 風疹の流行で任意の接種希望者が全国で増え、厚生労働省は8月にもワクチンが不足すると試算。県の担当者は「必要な人が接種できなくなるのを避けるため協力してほしい」としている。

 県の2010年の調査では、県民のうち18~61歳の男性の約74%、女性の約84%が感染防止に必要な抗体を持っており、接種の必要性が低いとされる。検査は12月27日までの間に8カ所の保健所と指定医療機関で受けられる。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:30
21:30
北陸 13:50
6:02
関西 7:01
7:00
中国 12:00
7:01
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
22:00
21:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報