道徳教育教科化へ有識者が初会合 文科省

2013/4/4付
共有
保存
印刷
その他

 文部科学省は4日、道徳教育の充実策を話し合う有識者会議の初会合を開いた。政府の教育再生実行会議が道徳を正式な教科にするよう提言したことを受け、具体的な内容を検討する。座長には元中教審会長の鳥居泰彦慶応義塾学事顧問が選ばれた。冒頭、下村博文文科相は「評価をどうするかも含めて議論してもらいたい。教科化へ向けて実践する時だ」などと述べた。

 会議では道徳教材「心のノート」の改訂内容や教員の指導力向上策なども話し合う。この日の会合で、委員からは「教員養成のカリキュラムの変更も必要」や「保護者も巻き込むべきだ」などの意見が出た。「心のノート」については学年ごとに作成する案がでたほか、「教員が自分なりに解釈できる内容にすべきだ」という意見もあった。

 会議の提言を受け、下村文科相は年内にも中教審に道徳の正式教科化を諮問する。大津市で中2男子が自殺した問題などを受けて、教育再生実行会議はいじめ対策のため子供の規範意識を高めることが必要とし、道徳の教科化を提言した。心の内面を成績評価することには批判が根強く、下村文科相も「なじまない」としている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

下村博文鳥居泰彦文部科学省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:06
7:05
北陸 6:32
6:30
関西 6:32
6:00
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報