天皇陛下「被災地に心寄せて」 一般参賀に7.8万人

2013/1/2付
共有
保存
印刷
その他

新年の一般参賀に集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下(2日午前、皇居)
画像の拡大

新年の一般参賀に集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下(2日午前、皇居)

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿の東庭であり、約7万8千人が訪れた。

 天皇、皇后両陛下は皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら皇族方と計5回、宮殿のベランダに立ち、笑顔で参賀者に応えられた。昨年7月に心臓手術を受け療養中の三笠宮さまも退院後初めて公の場に姿をみせ、同妃百合子さまとともに元気な様子で手を振られた。

 天皇陛下は「東日本大震災では多くの人々が被災地に赴き、被災者のために力を尽くされ、心強いことでした。これからも皆で被災地に心を寄せて過ごしていきたいと思います」と挨拶された。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

天皇陛下三笠宮さま被災地

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 12:30
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
5:58
中国 7:02
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報