橋下市長、出直し選に意欲 「大阪都構想実現のため」

2014/2/1付
保存
印刷
その他

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は1日午前、東京都内で開いた党大会で「権力闘争が体制変換には必要。日本では選挙という形だ。最後の最後までやれることはやりぬいて戦えるところは戦い抜く」と述べ、大阪市長の出直し選挙に意欲を示した。

 橋下氏は都構想の制度設計議論で公明党の協力が得られなくなったとして「事実上、都構想の議論はストップした」と指摘。「政治から出て行けという市民、府民の声があれば退場するが、そうではないのなら戦う。都構想実現のために自分のことは自分で決める」と語った。

 大阪都構想を巡っては、橋下氏は大阪市を5~7の特別区に再編する区割り案を4案から1案に絞り込み、議論を進めるよう提案した。1月31日の法定協議会で大阪維新の会以外の公明、自民、民主系、共産の4会派の反対で頓挫。橋下氏と協力関係にあった公明が反対に回ったことで、都構想の実現自体が難しくなっていた。

 橋下氏は2015年4月の「大阪都」移行を目指し、昨年2月に大阪府議、市議らで構成する法定協議会を設置。制度設計を府議会、市議会で承認した後、是非を問う住民投票を今年10月に行う予定だった。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

橋下徹松井一郎大阪市長

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/1 13:33
15,697.57 +121.65 +0.78%
NYダウ(ドル)
6/30 終値
17,929.99 +235.31 +1.32%
ドル(円)
7/1 13:13
102.86-87 +0.17円安 +0.16%
ユーロ(円)
7/1 13:13
114.07-11 -0.07円高 -0.06%
長期金利(%)
7/1 12:55
-0.245 -0.010
NY原油(ドル)
6/30 終値
48.33 -1.55 -3.10%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報