大阪の3信金、13年11月末合併を発表

2012/12/20付
保存
印刷
その他

 大阪市信用金庫(大阪市)と大阪東信用金庫(大阪府八尾市)、大福信用金庫(大阪市)は20日、2013年11月末の対等合併で基本合意したと発表した。3信金合計の預金量は約2兆2400億円(今年9月末時点)で大阪府で最大。合併後は「大阪シティ信用金庫」になり、理事長に大阪市信金の河村正雄理事長、会長に大阪東信金の梶田益男理事長が就く。

 各信金が来年1月に開く臨時総代会で合併を決議する。大阪市信金と大阪東信金は来年7月の合併を決めていたが、大福信金も加わり、合併時期を来秋に変更する。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

河村正雄大阪市信用金庫大阪東信用金庫大福信用金庫信金

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報