総務省、NTT「セット割引」解禁を検討 シェア低下で見直し

2014/2/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 総務省はNTTグループに対し、携帯電話と自宅で使う固定通信サービスの「セット割引」を解禁する検討を始める。KDDIやソフトバンクには既に認めているが、巨大企業のNTTにはこれまで市場の独占につながるとして禁止してきた。競争激化でNTTの携帯の国内シェアが4割まで低下したため、見直しの必要があると判断した。1985年の民営化以来、NTTを縛ってきた「独占規制」が転換点を迎える。

 固定通信サービスに…

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

NTT、フレッツ光、ソフトバンク、携帯電話、セット割引、スマホ、NTTドコモ、KDDI、NTT東西、スマートフォン

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
5/30 大引
17,068.02 +233.18 +1.39%
NYダウ(ドル)
5/27 終値
17,873.22 +44.93 +0.25%
ドル(円)
5/30 19:17
111.10-11 +1.33円安 +1.21%
ユーロ(円)
5/30 19:17
123.80-84 +1.13円安 +0.92%
長期金利(%)
5/30 14:10
-0.115 +0.005
NY原油(ドル)
5/27 終値
49.33 -0.15 -0.30%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報