トヨタグループ、資産運用事業から撤退 13年春
住友系に保有株売却

2012/10/2付
保存
印刷
その他

 住友生命保険や三井住友海上火災保険が出資する資産運用会社の三井住友アセットマネジメント(AM)は2日、トヨタグループで同業のトヨタアセットマネジメント(AM)を2013年4月をメドに吸収合併すると発表した。合併後の運用資産残高は約12兆円。中京地方での営業基盤を強化するほか、規模の拡大で事業効率を高める。

 トヨタAMには現在、トヨタファイナンシャルサービスとあいおいニッセイ同和損害保険が50%ずつ出資している。まず今月末に三井住友海上がトヨタファイナンシャルの保有株を買い取る。三井住友AMは13年4月にあいおいニッセイ同和と三井住友海上が持つトヨタAMの全株を買収。完全子会社化したうえで吸収合併する。それぞれの買収額は非開示だが、三井住友海上とあいおいニッセイ同和の決算に与える影響はほとんどないという。

 三井住友AMへの出資比率は、住友生命が40%、三井住友海上と三井住友銀行が27.5%ずつ、三井生命保険が5%で合併前と変わらない。トヨタグループは自動車事業に経営資源を集中する一環で、資産運用部門の売却を検討していた。

保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 15:00
7:05
北陸 15:03
14:59
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報