岸田外相「尖閣監視、中国に自制求める」

2013/1/10付
保存
印刷
その他

 フィリピンを訪問中の岸田文雄外相は10日、マニラ首都圏で記者会見し、中国政府が沖縄県・尖閣諸島周辺の監視活動の常態化を決めたことについて「事態がエスカレートしないよう中国側に自制を求めたい」と述べた。

 同日のデルロサリオ比外相との会談では、東シナ海や南シナ海に積極的に進出する中国を念頭に、海洋安保の分野での協力を確認。日本は比沿岸警備隊の能力強化を支援する考えを示した。巡視船10隻を供与する方向で調整している。(マニラ=佐竹実)

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

岸田文雄中国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報