大王製紙、特別損失50億円追加 出資先が低迷

2013/1/31付
保存
印刷
その他

 大王製紙は31日、2013年3月期に特別損失として50億円を追加計上すると発表した。出資先のベトナムの製紙会社の業績低迷を受け、貸付金についての貸倒引当金などを40億円計上。このほか、子会社の厚生年金基金脱退に関連する特損10億円も発生する。特損の発生により、今期の連結最終損益の見通しを145億円の黒字(前期は53億円の赤字)に下方修正した。従来予想は195億円の黒字。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

大王製紙特別損失

【PR】

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報