速報 > 企業 > 記事

新ターミナルビル、総事業費80億円 中部国際空港

2013/3/29 20:47
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 中部国際空港は29日、格安航空会社(LCC)などの利用を想定した新しいターミナルを建設すると発表した。国内線と国際線の一体運用が可能な施設とし、多くの航空会社や路線の就航を呼び込む考え。2014年後半の完成を目指す。

 延べ床面積約3万平方メートルのターミナルビルに加え、駐機場や駐車場も整備する。総事業費は約80億円。新ターミナルでは国内線と国際線の合計で年間300万~500万人の利用を見込む。

 新ターミナルでは、国内線で到着した旅客機がそのまま国際線として別の目的地へ出発できる。航空会社が中部空港を拠点に、国内外を結ぶネットワークを充実させやすくする狙いがある。

 中部空港には31日に国内系LCC2社が就航する予定で、エアアジア・ジャパンは中部空港を成田空港に次ぐ拠点に位置付ける方針。中部空港の川上博社長は29日の記者会見で「(大手航空会社からも)利用の要望があれば運用の相談をしたい」と述べ、新ターミナルをLCC限定にしない考えを示した。

 中部空港は、13年度に旅客数1千万人台を回復させることを目標に据えた経営計画も発表した。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

中部国際空港、LCC、エアアジア・ジャパン、ターミナルビル、国内線、ターミナル、川上博

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/30 大引
20,235.73 +125.78 +0.63%
NYダウ(ドル)
6/30 15:26
17,618.31 +21.96 +0.12%
ドル(円)
7/01 4:21
122.32-38 +0.08円安 +0.07%
ユーロ(円)
7/01 4:21
136.40-44 -0.12円高 -0.09%
長期金利(%)
6/30 16:00
0.455 +0.020
NY原油(ドル)
6/29 終値
58.33 -1.30 -2.18%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報