ニンテンドー3DS、中古品4割下落 新品値下げ響く

2011/7/30 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 任天堂が28日に値下げを発表した携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の中古品価格が急落している。発表翌日から多くの販売店は店頭価格を約4割下げ1万4千円前後とした。買い取り価格より安い赤字販売となるケースも多く、発売からわずか5カ月での値下げが中古市場にも影響を及ぼしている。

 任天堂は8月11日から3DSの希望小売価格を1万円下げ1万5000円とする。これを前にブックオフコーポレーションは29日…

関連キーワード

任天堂、ブックオフコーポレーション、ニンテンドーDS、3DS

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/31 大引
20,585.24 +62.41 +0.30%
NYダウ(ドル)
7/31 13:09
17,748.05 +2.07 +0.01%
ドル(円)
8/01 2:04
123.97-00 -0.24円高 -0.19%
ユーロ(円)
8/01 2:04
136.42-46 +0.61円安 +0.45%
長期金利(%)
7/31 16:10
0.410 ±0.000
NY原油(ドル)
7/30 終値
48.52 -0.27 -0.55%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報