ソニー、サムスンと液晶パネル合弁解消へ
テレビ事業再建 持ち株の売却交渉

2011/10/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 ソニーは韓国サムスン電子と液晶パネルの合弁事業解消に向け、交渉に入った。韓国にあるテレビ用パネルの合弁生産会社の持ち株をサムスンに売却する。液晶パネルの価格下落が続くなか、合弁事業から撤退。外部調達を増やすことでパネルのコスト削減を狙う。ソニーのテレビ事業は7期連続の赤字。パネルやテレビの自社生産を大幅に減らし、開発・設計に特化することで収益改善を急ぐ。

 世界のテレビ市場で1、2位を争う両社が主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:15
25日 7:01
東北 25日 7:00
25日 7:00
関東 25日 7:01
25日 7:00
東京 25日 7:00
25日 7:00
信越 25日 7:01
25日 7:00
東海 25日 14:30
25日 7:05
北陸 25日 6:00
25日 6:00
関西 1:43
25日 6:00
中国 25日 6:02
25日 6:01
四国 25日 6:02
25日 6:01
九州
沖縄
1:45
25日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報