東芝、HDD設備を米社から取得と発表

2012/2/29付
保存
印刷
その他

 東芝は29日、米ハードディスク駆動装置(HDD)大手のウエスタン・デジタル(WD)から一部のHDD製造設備を3月末までに取得すると正式発表した。対象はデータセンター用サーバーやデスクトップパソコンに使う大容量の3.5インチ型向け装置。生産能力は同型の世界需要の約1割分に相当する。

 東芝は設備取得の対価として、昨年の洪水被害に伴って休止しているタイ生産子会社の全株式をWDに譲渡する。東芝は従来の2.5インチ型に加えHDDの全領域を手がけるようになる。

 今回の設備取得は、WDが計画している日立製作所のHDD子会社、日立グローバルストレージテクノロジーズ(GST)の買収完了が前提。WDによる日立GST買収計画に関しては、3.5インチ型の寡占化を懸念した日本や欧米の独禁当局がWDに設備の一部売却を求めていたが、東芝との合意で認可される見通し。

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報