グリーンイノベーション

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「東電+フェイスブック」は正夢か

(1/3ページ)
2011/1/1 7:00
共有
保存
印刷
その他

 201X年X月X日、東京電力は米フェイスブックと電力事業の世界展開で合意した。会員の友達同士が電力を融通できるようになる――。「次の10年」に、こんなニュースが世界を駆けるかもしれない。急進するエネルギーとIT(情報技術)の融合。キープレーヤーの組み合わせは無限だ。

 ボーイングやアマゾン・ドット・コムなど米国の有力企業が集まるワシントン州シアトル。昨夏、その郊外に広がるマイクロソフトの本社キャンパスを訪れると、ある開発部門の幹部が一押しのアプリケーションサービスを熱心に説明してくれた。

 サービスの名前は「Hohm」。利用は無料。登録したユーザーはネット上で家庭のエネルギー消費の診断、省エネへのアドバイスが受けられる。どれだけ利用者がいるのか教えてくれなかったが、仮に独占禁止法を気にせず、基本ソフト(OS)の定番「ウィンドウズ」のユーザーに提供してしまえば、世界を網羅するエネルギー情報ネットワークが立ち上がる。

 ウィンドウズの圧倒的シェアを頼みにできなくても、時価総額が20兆円ほどあるマイクロソフトの資本力なら、いざとなれば、なんでもできる。同じく電力事業にも手を広げるグーグル、スマートグリッド(次世代送電網)市場開拓への意欲を示すIBMやゼネラル・エレクトリック(GE)だけではない。金融危機後の米国経済に元気はないが、資金や技術、ノウハウを蓄えた企業はいくらでもあるのだ。

 利用者が5億人を突破したフェイスブックは株式未公開ながら、推定時価総額は4兆円を超えるとも言われる。その交流サイト(SNS=ソーシャル・ネットワーク・サービス)世界最大手が利用者向けにエネルギー消費を測定して制御するようなサービスをネット上で提供するようになったら、どうだろう。電力大手や通信大手といった公共サービスの巨大企業より「深い個人情報」を持つフェイスブックとスマートグリッドなど分散型電力ネットワークを支える技術が組み合わされば、ひと味違った電力サービスができるようになるはずだ。

 米国のビジネス界ではここ数年、「IT(Information Technology)からET(Energy Technology)へのシフト」が騒がれてきた。米国のダイナミズムを生んできたベンチャーキャピタルも、ITからエネルギー分野に投資のかじを切っている。そして、有力な企業は日本への関心も高い。「製造業への回帰」を進めるGEは富士電機ホールディングスと合弁会社を2月1日に設立、日本のスマートメーター市場をうかがう。無視できないほど動きは激しくなっているが、日本勢は無関心でいられるのだろうか。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連記事

日経産業新聞のお申し込みはこちら

【PR】

グリーンイノベーション 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

IHIは複数の手法でCO2回収技術の実用化をめざす(豪州の石炭火力発電施設)

CO2を回収し再利用 重工各社、新技術売り込む

 二酸化炭素(CO2)が増えれば、重工各社の仕事が増える――。「風が吹けば桶(おけ)屋がもうかる」ような動きが出始めた。地球温暖化を防止するため製造業各社が排出抑制に知恵を絞るCO2を「収益源」に転換…続き (2013/9/30)

太陽光発電パネルと小型風車を取り付けた街路灯が道の両脇に延々と並ぶ(河北省曹妃甸)

中国の再生可能エネ産業、「バブル」崩壊で正念場

 中国の太陽光発電パネル大手の尚徳太陽能電力(サンテック・パワー)が今年3月に経営破綻してから半年、中国メーカー同士の設備投資競争による過剰生産と米欧のアンチダンピング提訴など輸入制限によって、中国の…続き (2013/9/23)

板倉工法の耐震性を説明する筑波大学の安藤邦広名誉教授

被災地で進む環境革命 エコ住宅で森も町も再生へ

 9月上旬、宮城県南三陸町で1つの任意団体が産声を上げた。
 「南三陸木の家づくり互助会」
 カキやホタテといった海産物で知られる南三陸は森林資源の宝庫でもある。建築用の木材が外材に置き換わるまでは林業も…続き (2013/9/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月31日付

2017年3月31日付

・駐車場の監視 料金1/20 オプテックスがIoT参入
・天然ガス大型トラック いすゞ量産車を導入 エコトラック
・住友精密 航空機エンジン用熱交換器の生産増強
・ショーワ TVSモーターに緩衝器を納入
・仏サノフィのアトピー新薬 米でスピード承認…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト