ITトレンド(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

NTTデータ委託社員の不正事件、下請け依存に重いツケ

(1/2ページ)
2012/11/29 7:00
共有
保存
印刷
その他

 銀行システムの信頼性の根幹を揺るがす事件が起きた。NTTデータの孫請け会社のシステムエンジニア(SE)が、同社が運営する複数の地銀の情報システムを統合した「地銀共同センター」に不正アクセスしてキャッシュカードを偽造。他人の口座から現金50万円を引き出したとして、京都府警に逮捕されたのだ。システム開発・運用に下請けを使うのはNTTデータに限らない。他の情報システム大手にとっても対岸の火事では済まされない。

記者会見の冒頭、頭を下げて謝罪するNTTデータの岩本社長(左、27日午後、東京・大手町)
画像の拡大

記者会見の冒頭、頭を下げて謝罪するNTTデータの岩本社長(左、27日午後、東京・大手町)

 「再発防止に向けて、全社をあげて取り組んでまいります」――。27日夕。事件を受けた緊急記者会見の席上、NTTデータの岩本敏男社長は深々と頭を下げた。続いて第二金融事業本部長の植木英次執行役員が事件の経緯を説明した。

 会見は「捜査中なのでお答えできない」の一点張りで、具体的な犯行の手口は判然としないが、京都府警の調べやNTTデータの説明によると、事件のあらましはざっとこうだ。

 逮捕された宮口正容疑者(58)は、NTTデータの孫請け会社の社員で、地方銀行13行が加盟する地銀共同センターの開発を担当する技術者だった。「センター構築初期の2003年4月からシステム開発に従事しており、システムに精通していた」(植木執行役員)という。

 宮口容疑者はソフト開発技術者で、銀行間の対外接続を担当するチームに所属していた。システムの運用は別に担当者がいるため、通常は稼働中のシステムに近づけない。

画像の拡大

 だが例外があった。新機能の追加などでシステムを改変するタイミングだ。地銀共同センターは「大きな改変は年に3回、小さな改変はほぼ毎月ある」(植木執行役員)。システム改変直後は正常に作動するかを監視するため、開発技術者が運用の現場に立ち会うのだ。

 宮口容疑者は自ら担当するシステム改変のさい、普段は入れないシステムの「運用ゾーン」に許可を得て入室。10~20人が作業するなか、堂々とシステムに不正アクセスし、他人の口座番号、暗証番号を盗み取った。そのデータをキャッシュカードに入力し、偽造カードを作製したのだ。

 むろん、宮口容疑者にシステムにアクセスする権限はない。だが、「システムにある脆弱な部分があり、そこを狙い、高度で専門的な知識を使ってアクセスした」(植木執行役員)。

 逮捕容疑は9月17日、横浜市の三井住友銀行のATMで偽造カードを使って京都府の男性の口座から50万円を引き出した疑い。男性が「口座から勝手に現金が引き出された」と警察に相談したことで発覚した。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

ITトレンド(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

フリマアプリに新勢力 ジャンル限定で使い勝手磨く [有料会員限定]

 衣料品などを利用者同士で売り買いするフリマアプリの市場が拡大している。ジャンルにとらわれずモノを売買できるところが特徴だったが、最近になって書籍や農産物など、商品を限定するサービスが出てきた。出品ま…続き (5/25)

オランダでは国土の浸水を防ぐためサイバー防御技術が発達した

ユーラスエナジーホールディングス

サイバー防衛強国オランダ、浸水テロ対策で腕磨く [有料会員限定]

 オランダで情報セキュリティー会社が急成長している。同国はフィリップスやINGなど製造業や金融業の大手企業が立地し、サイバー防御ビジネスの活況は意外と映るかもしれないが、市場規模は年間15%の勢いで拡…続き (5/18)

LPWAを用いて冷蔵庫の遠隔監視システムを構築した、宅配ピザチェーン「ナポリの窯」を運営するストロベリーコーンズ

月83円でピザ生地を遠隔監視 IoT普及の新技術 [有料会員限定]

 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」で不可欠な通信技術で新顔が相次ぎ登場している。低消費電力で広域をカバーできる「LPWA(Low Power Wide Area)」と呼ばれる通信技術だ。LPW…続き (5/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月31日付

2017年5月31日付

・ネットの反応計測、広告効果分かりやすく 博報堂子会社、中小向け提供
・JR西・富士通、乗務員の眠り「見える化」 センサーで時間や深さ計測
・東洋エンジ、再建へ正念場、3カ年計画最終年度
・横河電機、中東で制御機器保守 増員
・EAファーマ、21年度に新薬5割超に 売上高比率 肝・膵臓にも創薬領域拡大…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト