吉祥寺・伊勢丹跡にファストリの新ブランド店
複合商業施設が10月開業、H&Mは見送り

2010/7/26付
保存
印刷
その他

 財団法人武蔵野市開発公社と三菱商事都市開発(東京・渋谷)は26日、今年3月に閉店した旧伊勢丹吉祥寺店(東京都武蔵野市)の跡に入る主要テナントを発表した。ユナイテッドアローズのカジュアル衣料店「ビューティアンドユース」やファーストリテイリング系列の服飾新ブランド店「プラステ」など9店舗。最終的に108店舗、合計店舗面積約1万8000平方メートルの規模で10月中旬に開業する。

 全体の名称は「コピス吉祥寺」とする。幅広い顧客層から支持される複合商業施設を目指すという。

 当初、核テナントとして交渉していたスウェーデンのカジュアル衣料大手、ヘネス・アンド・モーリッツ(H&M)の入店は設備や家賃などの条件が折り合わず見送った。ファッション衣料関連の店舗は200~400平方メートル程度と規模が小さいが、ジュンク堂書店が約3400平方メートル、ICI石井スポーツが約1500平方メートルの規模で出店する。

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
15:00
北陸 15:03
14:59
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報