速報 > 企業 > 記事

スポーツカー意識したトラクター ヤンマーが試作機

2013/7/25 19:48
保存
印刷
その他

ヤンマーが発表したスポーティーなトラクターの試作機と工業デザイナーの奥山清行氏(25日、大阪市)=共同
画像の拡大

ヤンマーが発表したスポーティーなトラクターの試作機と工業デザイナーの奥山清行氏(25日、大阪市)=共同

 ヤンマーは25日、トラクターの試作機を発表した。イタリアの高級車メーカーのフェラーリなどで設計をした経験のある工業デザイナーの奥山清行氏を迎えて開発した。ボンネット部分をスポーツカーのようなデザインにしており、これまでの農機とは一線を画したという。2015年には量産モデルを開発し、国内市場に投入する考えだ。

 試作機は運転席(キャビン)が丸みを帯びたデザインになっている。窓ガラス部分が大きいために視野が広く運転が容易になっている。自動追従システムも搭載しており、作業者1人で2台のトラクターを操作できる。発表会に出席した奥山氏は「格好いい農業を目指したい」と語った。

 ヤンマーは昨年3月に創業100周年を迎えた。これを機に農機のイメージ刷新に向けた作業を進めている。

保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

ヤンマーフェラーリトラクタートラクター試作機スポーツカー

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報