ソフトバンク、米携帯4位買収へ 親会社と詰め
売上高世界2位に

2013/12/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 ソフトバンクは米携帯電話4位のTモバイルUSを買収する方針を固め、関係者との最終調整に入った。米子会社のスプリントを通じ2014年春にもTモバイルUS株の大半を取得する。買収額は2兆円超となる見通し。実現すればソフトバンクグループの携帯事業の年間売上高は7兆円に達し、中国移動(チャイナモバイル)に次ぐ世界2位に浮上する。成長する携帯市場での主導権を巡り、世界で合従連衡が加速しそうだ。

 Tモバイル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:02
6:01
近畿 6:00
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
2:10
2:10

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報