Smart Times (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ビッグデータ解析、日本も始動
石黒不二代・ネットイヤーグループ社長

(1/2ページ)
2012/12/1 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 ネットイヤーグループは最近、データマイニングやテキストマイニング専門のアイズファクトリー(東京・千代田、大場智康代表)と共同で「カスタマーアナリティクス」という新サービスを立ち上げた。

1994年にスタンフォード大学経営大学院を修了、シリコンバレーでコンサルティング会社を起業。2000年から現職。

 購買情報や会員情報などのオフラインデータからウェブのアクセスログ、ソーシャルメディア、ネット広告などのオンラインデータまで、顧客にひも付く大量のデータ「ビッグデータ」を「見える化」するサービスだが、その中身よりもまず、先日の決算説明会で「なぜ今なのか?」を問われたことが面白かったので解説したいと思う。

 確かに、データ分析は通信販売や消費者金融などの業界では以前からやっている。米シリコンバレーではインターネット以前から、データマイニングだけで食べている会社も複数あった。

 「なぜ今なのか」には3つの答えがある。

 1つ目は、マーケティングに有用なデータが増えたこと。ユーザーの嗜好が多様化しているので、マーケティングの重点はマスメディアによる大量発信よりも、個々人と特別な関係を長く結ぶことに移行している。

 ウェブサイトの分析では、利用者の興味や行動がわかる。ソーシャルメディアでは、時には実名がわかるし、気持ちもわかる。顧客データベースからは実名や住所や年齢が、購買データベースからは購買履歴がわかる。後はこれらのデータをつなげるだけだ。

 2つ目は技術の進歩だ。これも嗜好の多様化のため、昔のように典型的な利用者像が描けないのが現実だ。ただクラウド技術のおかげでリアルタイム解析が可能になり、その結果に基づいて個別に最適化した施策を自動実行するツールも登場している。少なくともデジタルでは、100人100色のコミュニケーションが可能になった。

 3つ目は、企業の態度の変化だ。これが一番大きいかもしれない。米企業は最初からデータを取得すること、データをつなげることを大目標にして仕事をしてきた。

 例えば米企業はサイトで、積極的にメールアドレスを提供してほしいと呼びかけた。オートログインという、一度登録すると2度目から自分を認識してくれるシステムがあるが、これを使って誰かはわからないIDを実名やメールアドレスとひも付けた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

石黒、ネットイヤーグループ、データマイニング、大場智康、テキストマイニング、データ、カスタマーアナリティクス、ビッグデータ

【PR】

【PR】

Smart Times (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ソーシャルメディアを使えない企業は取り残される

「裸の王様」になるな ソーシャルが市場を広げる

 ソーシャルメディアを有効活用する巨大な組織としてよく話題になるのは米国のホワイトハウスです。オバマ大統領は「インターネット選挙に強い」ことで知られています。ウェブサイトやメルマガ、ツイッターなど様々…続き (5/27)

米ツイッターの画面=ロイター

ロイター

軸足ぶれない ネットサービスの真骨頂

 長年ご利用いただいている方から時々「ツイッターはおもしろくなくなった」というご意見を頂戴します。うちの社員から「サービスAは何年か前まではおもしろかった」「サービスBはもう使わなくなった」という話を…続き (5/23)

ソーシャルメディア活用 双方向のメリット認識を

 日本人は世界一のツイッター好きと言われます。ところが、利用目的としては内向きの傾向が強いようです。たとえば、世界進出を目標に掲げる大企業の多くが、いまだにツイッターの英語アカウントを所有していません…続き (5/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年5月27日付

2015年5月27日付

・リブ・コンサルティング、MBA予備軍と中小企業を仲介、ビジネススクール学生に業務委託
・シーシーエス、LED調光一括制御、品質検査向け
・メタウォーター、米で汚水を高速ろ過
・三井造船、港湾コンテナに搬送車、集荷作業の効率5割増
・明治の牛乳、中国で2倍、高くても新鮮、富裕層を開拓…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト