抗HIV薬、8月にも米で承認 塩野義の英関連会社

2013/2/18付
共有
保存
印刷
その他

 塩野義製薬は18日、英国の関連会社が承認申請中の抗エイズウイルス(HIV)薬が、早ければ8月にも米食品医薬品局(FDA)から承認される見通しだと発表した。医療現場のニーズが高い場合に適合される「優先審査」の対象となるとの通知をFDAから受けた。通常より審査期間が4カ月前後短くなる。

 優先審査の通知を受けたのは、抗HIV薬「ドルテグラビル」。塩野義は関連会社の英ViiVヘルスケア(ロンドン)と、同薬などの売り上げのうち平均で10%台後半のロイヤルティー収入を得る契約を結んでいる。

 同薬は現在、英国の関連会社が欧米とカナダで承認申請しており、2013年中の発売を目指している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

塩野義製薬HIVHIV薬FDAドルテグラビル英ViiVヘルスケア

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報