速報 > くらし > 記事

東急東横線・メトロ副都心線相互直通、16日スタート

2013/3/15 20:25
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が16日、始まる。副都心線は西武池袋線、東武東上線とそれぞれ相互乗り入れ済み。埼玉県西南部から都内の池袋、渋谷経由で横浜方面まで乗り換えなしで結ぶ、首都圏の新たな鉄道ネットワークが完成する。

東急渋谷駅は地下へ移転し、16日から東急電鉄東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が始まる

東急渋谷駅は地下へ移転し、16日から東急電鉄東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が始まる

 15日、記者会見した東京急行電鉄の野本弘文社長は「通勤・通学だけでなく、鉄道の利用を促すための情報提供や仕掛け作りに力を入れる。(相互直通運転に参画する)5社で協力して知恵を絞りたい」と強調した。

 東急電鉄は2013年度、東急線全線で輸送人員が12年度比1.8%増加し、運賃収入は24億円増加すると予測する。東京メトロは副都心線の利用者数が、これまでの1日当たり33万人から44万人に増えるとみている。

 連携の背景には鉄道離れへの強い危機感がある。12年3月期の私鉄大手16社の輸送人員は前の期比0.5%減の93億8千万人。東日本大震災の影響もあり関東9社では0.8%減の70億4千万人だった。東急電鉄を除く8社が前年割れした。

 相互直通運転は利便性を高め、自動車など他の交通手段から利用客を呼び込むための重要な施策。東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転の開始で、東急電鉄は埼玉方面、西武鉄道と東武鉄道は横浜方面の利用者の開拓を急ぐ。

 沿線のエリア競争が激しくなる側面もある。東急電鉄は昨年4月に開業した複合大型ビル「渋谷ヒカリエ」を皮切りに今後、渋谷駅周辺の再開発を加速する。ただ東横線から新宿地区、池袋地区に乗り換えなしで行けるため「素通り」の可能性もある。魅力ある街づくりも重要なカギを握る。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/31 大引
20,585.24 +62.41 +0.30%
NYダウ(ドル)
7/31 16:36
17,689.86 -56.12 -0.32%
ドル(円)
8/01 5:49
123.92-94 -0.29円高 -0.23%
ユーロ(円)
8/01 5:49
136.12-16 +0.31円安 +0.23%
長期金利(%)
7/31 16:10
0.410 ±0.000
NY原油(ドル)
7/31 終値
47.12 -1.40 -2.89%

アクセスランキング 8/3 1:00 更新

1.
内閣府がPRする日本株のPER [有料会員限定]
2.
中国リスクとドル高を映す資源安 [有料会員限定]
3.
TPP先送り、日米誤算 [有料会員限定]

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報