ソフトバンク、スプリント買収で合意へ 午後にも発表

2012/10/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 ソフトバンクが、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収することで同社と合意する見通しとなった。買収額は1兆5千億円超で、今年度中にもスプリント株の7割の取得を目指す。買収によりソフトバンクは日米に約9千万件の顧客を抱え、国内首位のNTTドコモ(約6千万件)を上回る。

 ソフトバンクとスプリントは日本時間15日午前から開く取締役会で経営統合について合意する見通し。同日午後にも発表するとみられる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ

関連キーワード

ソフトバンクスプリント・ネクステル携帯電話スプリント買収メトロPCSコミュニケーションズNTTドコモみずほコーポレート銀行ベライゾン・ワイヤレスドイツテレコムイー・アクセスドイツ銀行AT&T

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報