東武など私鉄大手、省エネ車両相次ぎ導入 電力値上げに対応

2013/6/15 11:45
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 省エネ車両、出発進行――。大手私鉄各社が電力消費が少ない新型車両の導入に動き出した。東武鉄道は15日午前、車体軽量化などで4割節電できる車両の運行を開始。阪急電鉄は今秋に発光ダイオード(LED)照明を全面採用した省エネ車両を導入する。電力料金が上昇するなか、運賃引き上げなどを避けるためにもコスト削減を急ぐ。

 東武鉄道は埼玉県と千葉県を結ぶ野田線で新車両「60000系」の営業運転を始めた。車体にア…

関連キーワード

東武鉄道、関西電力、阪急電鉄、LED、省エネ車両、太陽光発電、京阪電気鉄道、東京急行電鉄

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/03 大引
20,539.79 +17.29 +0.08%
NYダウ(ドル)
7/02 17:20
17,730.11 -27.80 -0.16%
ドル(円)
7/04 5:48
122.68-84 -0.47円高 -0.38%
ユーロ(円)
7/04 5:48
136.20-36 -0.51円高 -0.37%
長期金利(%)
7/03 15:37
0.480 -0.030
NY原油(ドル)
7/02 終値
56.93 -0.03 -0.05%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報