「稼げる車」前面、エコは後退 北米自動車ショー開幕

(1/2ページ)
2013/1/14 22:14
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 【デトロイト=杉本貴司】北米国際自動車ショーが14日、デトロイトで開幕した。トヨタ自動車は今夏にも米市場に投入する小型車、次期型「カローラ」の試作車を出展する。ホンダや米クライスラーは北米で人気が高い多目的スポーツ車(SUV)を、日産自動車や米フォード・モーターは利幅が大きい高級車を展示の軸にする。近年のエコカーの競演と様変わりし、好調な米市場でのシェア獲得をにらみ「売れ筋」を前面に押し出す。

 

関連キーワード

カローラ、グランドチェロキー、トヨタ、SUV、フォード・モーター、ホンダ、コルベット、クライスラー、ゼネラル・モーターズ、日産自動車、インフィニティ、MKC、現代自動車

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
9/04 大引
17,792.16 -390.23 -2.15%
NYダウ(ドル)
9/04 16:30
16,102.38 -272.38 -1.66%
ドル(円)
9/05 5:48
118.98-02 -0.24円高 -0.20%
ユーロ(円)
9/05 5:48
132.66-70 -0.20円高 -0.15%
長期金利(%)
9/04 16:13
0.370 -0.025
NY原油(ドル)
9/04 終値
46.05 -0.70 -1.50%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報