日本経済新聞

8月1日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

新型iPhone、実質「0円」三つどもえ 販促策競う
下取り・乗り換え策で火花

2013/9/14 2:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント

 携帯電話大手3社は13日、米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新モデルの販売価格などを相次いで発表した。全社が一部機種で2年契約を前提に毎月の利用料を割引き、端末購入額を「実質ゼロ」に抑える販売策を導入。中でもNTTドコモの安い価格設定や他社からの顧客獲得を狙うサービスが目立つ。三つどもえの販売競争が始まった。

携帯大手の新型iPhone販売戦略
NTTドコモKDDIソフトバンク
新規、乗り換え、
機種変更
新規、
乗り換え
機種変更新規、
乗り換え
機種変更
端末の実
質負担額
5c16GB▲6300円0円3240円▲1万円3240円
32GB0円4800円1万4160円4800円1万4160円
5s16GB0円0円1万4160円0円1万4160円
32GB1万80円1万320円2万4480円1万320円2万4480円
64GB2万160円2万640円3万4680円2万640円3万4680円
定額データ通信料5460円/月5460円/月5460円/月
下取りサービス最大2万円最大2万8000円実施するが価格未定
主な
販売施策
○以前の契約者で、他社から戻ってくる人に「ドコモへおかえり割」
○他社のiPhoneを下取り

○タブレットとのセット割引
○LTEのつながりやすさアピール
○一部の旧モデルで機種変更時に端末のローン残債を帳消し
○他社からの乗り換えの場合、基本使用料が2年間無料

(注)端末価格は2年契約を結んだ場合で、毎月の通信料からの割引額を考慮した実質負担額。▲は2年間の割引合計額を差し引くと端末価格がマイナスになることを意味する。上記の料金以外に、基本料、通話料、ネット接続料がかかる

 新型は高性能の「5s」と割安な「5c」の2機種。3社は同日、5cの予約を受け付け始めた。最も安いのは5cのうち音楽や画像の記憶容量が16ギガ(ギガは10億)バイトの機種。多くの場合、実質ゼロ円またはわずかな負担で買える。

 表面上の価格は5cが1台5万3000~6万3000円、5sが6万8000~8万8000円(KDDIとソフトバンクの場合)。各社は2年契約を条件に毎月の利用料から一定額を割り引く。表面上の価格から2年分の割引額を引き、実質端末購入額を抑える。

NTTドコモの窓口でiPhone5cの予約をする人たち(13日、東京都千代田区のビックカメラ有楽町店)
画像の拡大

NTTドコモの窓口でiPhone5cの予約をする人たち(13日、東京都千代田区のビックカメラ有楽町店)

 新たにiPhoneを販売するNTTドコモが他社より割安な価格を打ち出した。

 毎月の定額データ通信料は5460円と、ソフトバンク、KDDI(au)と同じにした。米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載するスマホに適用してきた通信料から525円下げて実現した。

 KDDIとソフトバンクの端末価格はほぼ横ならび。5sはiPhone5の発売時と同じ水準だ。ただ、ソフトバンクは16ギガバイトの5cの新規、乗り換えに対しては最も安い価格を設定した。

 各社は様々なキャンペーンも用意した。ドコモはかつての契約者が番号持ち運び制(MNP)で他社から戻ってくると、2年間で総額約2万円を利用料から割り引く「ドコモへおかえり割」を導入。他社の旧型iPhoneの下取りも始める。

 迎え撃つ2社も対抗策を打ち出す。KDDIは過去に売った旧型iPhoneの下取り価格を最大2万8000円に設定した。「中古品相場より4000~6000円高い」(石川雄三取締役)

 各社は13日も価格を巡ってぎりぎりの調整を続けた。KDDIは午後0時半に開いた記者説明会に端末価格の決定が間に合わず、公表したのは3時半すぎ。ドコモが大胆な価格戦略をとるとの観測を受け、戦略の練り直しやアップルとの調整に手間取ったようだ。

 ソフトバンクは午後4時の予約開始にも料金発表が間に合わず、発表は午後7時すぎまでずれこんだ。ただ結果として両社とも、iPhone5発売時と同じような価格設定に落ち着いた。ドコモへの乗り換え状況を見極めたうえで、販促策を追加する可能性もある。

 神奈川県内のあるドコモ販売店のオーナーは「予約が殺到するような状況ではないが、底堅い需要を感じる」と語る。ドコモからは「売り場の真ん中にiPhoneを置くように」と指示を受けているという。

 一方で5c、5sとも機能的に目新しさが少ないとの声も多い。KDDIやソフトバンクと契約しているiPhone利用者がドコモに乗り換える動きは増える可能性があるものの、スマホ全体の需要拡大につながるかどうかは不透明だ。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
関連キーワード

iPhone、NTTドコモ、アップル、ソフトバンク、スマートフォン、KDDI、グーグル

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円) 15,620.77 -25.46 31日 大引
NYダウ(ドル) 16,591.84 -288.52 31日 15:19
ドル/円 102.83 - .86 -0.03円高 1日 4:14
ユーロ/円 137.66 - .70 -0.12円高 1日 4:14
長期金利(%) 0.530 +0.005 31日 17:55

保存記事ランキング

8/1 更新

1位
空き家率最高の13.5% [有料会員限定]
2位
パナソニック、年功廃止 [有料会員限定]
3位
遠くの家族も控除対象 [有料会員限定]
「日経電子版」と「日経ビジネスDigital」のセット読みがおトク
学園投資マンガ インベスターZ 日経電子版で掲載開始
日経ウーマノミクスプロジェクト 女性が輝く社会へ 無料会員急増中
GlobalEnglish 日経版

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について