速報 > 財務 > 記事

任天堂、夏のボーナス2割減 業績悪化で

2012/6/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 任天堂が正社員に今月末支給する夏季賞与が平均で約2割減ることが明らかになった。このほど社員に通知した。昨年は基準内賃金の約4.4カ月分だったが、業績悪化を理由に3.4カ月分とする。

 任天堂には労働組合がなく、会社が賞与額を決める。昨年夏の支給額は35歳の正社員で平均16…

関連キーワード

任天堂、正社員

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/30 大引
20,235.73 +125.78 +0.63%
NYダウ(ドル)
6/30 15:26
17,618.31 +21.96 +0.12%
ドル(円)
7/01 4:21
122.32-38 +0.08円安 +0.07%
ユーロ(円)
7/01 4:21
136.40-44 -0.12円高 -0.09%
長期金利(%)
6/30 16:00
0.455 +0.020
NY原油(ドル)
6/29 終値
58.33 -1.30 -2.18%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報